口整形(口唇・えくぼ)

  • 口唇縮小術
  • 上口唇短縮術
  • 口唇ヒアルロン酸注入

口唇縮小術

厚みのある唇を薄くする治療方法です。上下の唇のバランスを見ながら調整できるので、片方の唇だけ厚ぼったいというお悩みにも適用できます。

procedure steps 手術内容

赤唇の表に出ている部分(dry lip)と口腔内の湿っている部分(wet lip)の境界部分で適量の組織を切除し丁寧に縫合します。
傷あとが目だたないように、縫合時のゆがみが生じないように配慮して行っています。

料金

口唇縮小 上下各¥200,000
※価格はすべて税別です。

術後経過

  • 処方
    抗生剤・鎮痛剤・胃薬を3日分処方します。
  • 術後来院日
    ・抜糸(7日目)
    ・定期健診(術後1,3,6か月)
  • 日常生活の注意
    ・洗顔は、翌日から可能ですが、繊細な糸で縫合しているため、患部をこすらないようにしてください。
    ・食事、歯磨きの際に創部に負担がかからないように注意してください
    ・当日より洗髪、全身のシャワーが可能です。
    ・お化粧は、抜糸翌日から患部にも可能です。
    ・コンタクトレンズは、翌日から装着可能です。
    ・就寝時はクッションなどで上半身を高くしてください。
    ・入浴、運動、飲酒、喫煙は、1週間はお控えください。

リスク、副作用

  • 起こり得る可能性がある事象を挙げていますが、これらが起こらないようしっかりと対策し、細心の注意を払って手術を行っています。万が一生じた場合は、症状を改善できるよう全力で診療します。
  • 術後の腫れ
    腫れは、術後1週間くらいで引いていきますが、浮腫みは続きやすく、完成は約6ヵ月です。
  • 術後の内出血
    まれにでることがあります。個人差はありますが、通常1~2週間で自然に吸収され消失いたします。
  • 傷あと
    術後1~2ヵ月は赤みや硬さが残りますが、時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
  • 感覚
    口唇の感覚が鈍くなる場合がありますが、通常一時的で、経過とともに回復していきます。
  • 血腫
    血腫がみられた場合、除去が必要な場合があります。

上口唇短縮術

鼻の下(上口唇)の長さを短くするための治療方法です。また、上口唇が薄い方の赤唇を厚くする効果もあります。鼻下が適切な長さになり上口唇にも適度な厚みが出ると、女性らしく若々しい印象になります。

procedure steps 手術内容

鼻の下、付け根で上口唇を切除し、鼻と赤唇の距離を狭くします。白唇部が短くなり、赤唇部が厚く、外反してみえるようになります。傷が目立ちにくデザインとしていること丁寧に形成外科的縫合を行い、傷あとが目立たないように考慮しています。

料金

上口唇(人中)短縮 ¥350,000
※価格はすべて税別です。

リスク、副作用

  • 起こり得る可能性がある事象を挙げていますが、これらが起こらないようしっかりと対策し、細心の注意を払って手術を行っています。万が一生じた場合は、症状を改善できるよう全力で診療します。
  • 術後の腫れ
    術後およそ1週間で引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成は約6ヵ月です。
  • 術後の内出血
    まれにでることがあります。個人差はありますが、通常1~2週間で自然に吸収され消失いたします。
  • 傷あと
    術後1~2ヵ月は赤みが残りますが、時間の経過とともに目立たなくなっていきます。完成は6か月かかります。
  • 感覚
    口唇の感覚が鈍くなりますが、一時的なものです。通常、半年ほどで回復していきます。
  • 血腫
    血腫がみられた場合、除去が必要な場合があります。
  • 口唇の変形
    中央が上に上がりやすいため赤唇が富士山型になる場合があります。
  • 鼻の変形
    鼻翼が広がったように感じる場合があります。必要に応じ鼻翼縮小術などを考慮します。

口唇ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入により、口唇のボリュームを出します。形態のご希望に合わせて、適した部位と量を注入します。

料金

1ml ¥75,000
(1ml未満は¥9,000/0.1ml)
※価格はすべて税別です。

リスク、副作用

  • 起こり得る可能性がある事象を挙げていますが、これらが起こらないようしっかりと対策し、細心の 注意を払って手術を行っています。万が一生じた場合は、症状を改善できるよう全力で診療します。
  • 術後の腫れ
    術後数日間生じる場合があります。
  • 術後の内出血
    まれに内出血が出る場合があり、消失までに1~2週間を要することがあります。
  • 入浴、アルコール
    入浴、飲酒で内出血のリスクが高くなります。当日はお控えください。
  • しこり、凸凹
    まれに注入部のしこりや凸凹が気になることがあります。追加注入やヒアルロン酸分解剤の使用を検討します。