診療予約・お問い合わせ

ゼオスキン

  • ゼオスキン

ゼオスキン

ゼオスキンは、サンディエゴにてクリニックを開業されているDrゼイン・オバジ氏がご自身の考案するスキンヘルスをもとに開発した化粧品です。
日本でも2013年より販売されており、日本人にもあった治療法が確立されています。

ゼオスキンは、化粧品を使う前に余分なものを落として整えるGSR(Getting Skin Ready)という段階をベースに、患者様に合った化粧品を組み合わせて治療を行います。

GSRとは、洗顔(クレンザー)、剥離(スクラブなど)、整肌(グリコール酸のトナー)の3つの過程をいい、肌を健常で清潔に整え、化粧品の効果を高め、以下でご説明する3パターンの治療法に共通しています。

治療法

  • 効果が高い分、赤みや皮むけといった副作用の強いセラピューティックプログラム
  • 副作用はほぼなく、ゆっくり治療するメンテナンスプログラム
  • 最低限のスキンケアで日常のケアとして使用するデイリープログラム&プリベンションプログラム

この他にも、患者様のお悩みや生活スタイルによって、ひとりひとりの肌にあったスキンケアを提案いたします。