診療予約・お問い合わせ

メディカルダイエット

  • メトホルミン
  • ゼチーア
  • 防風通聖散
  • サクセンダ

メトホルミン

世界中で糖尿病の治療薬としてよく使われている歴史がある薬剤で、血糖値を下げる様々な効果があります。

メトホルミンの効果

  • 筋肉や脂肪で糖の消費を促す
  • 糖質を排出することによる体重減少
  • 食欲を抑制
  • 脂肪を燃焼させつつ筋肉分解は防ぐ

メトホルミン単体では痩身効果はマイルドですが、他の薬剤との併用で、効果が高まります。
さらに、老化の原因になる活性酸素を抑制したり心血管疾患の発症リスクが減少したりと、近年ではアンチエイジング効果があることが注目されています。

内服方法

食前または食後に内服します。
1日1回~3回まで使用することが可能です。

副作用

便秘、下痢、お腹のはり、吐き気などの胃腸障害、筋肉の脱力感
乳酸アシドーシスの副作用は極めて稀ですが、
強い倦怠感、筋肉痛を感じたら、内服を中止してすぐにご相談ください。

料金

メトホルミン 10錠 ¥6,000

禁忌事項

高齢者、腎臓の機能が悪い方、肝臓の機能が悪い方、心肺機能が悪い方、アルコール依存症の方、糖尿病の方、妊娠中または授乳中の方、乳酸アシドーシスの既往がある方、ヨード造営剤の使用前後である方

ゼチーア

高コレステロール血症の治療薬としてよく用いられる薬剤で、食事におけるコレステロールの吸収を抑える効果があります。

ゼチーアの効果

  • 食事に含まれる脂肪の吸収を抑制する

夕食時などの油分量が多い食事をとった際の服用が有効です。
服用中は柔らかい便となります。

内服方法

食後に1錠内服します。
1日1回まで使用することが可能です。

副作用

便秘、下痢、腹痛、腹部膨満、吐き気、嘔吐、発疹、浮腫、めまい、頭痛

料金

ゼチーア 10錠 ¥8,000

禁忌事項

妊娠中・妊娠の可能性がある方、授乳中の方
※上記以外でも、医師の診察時の判断により治療できない場合があります。

防風通聖散

18種類の生薬が含まれており、肥満症・便秘症を改善する漢方薬です。

防風通聖散の効果

  • 脂肪細胞を活性化し、お腹についた脂肪を分解・燃焼します
  • 食事によって体内に取り込まれた脂質の吸収を抑制します
  • 便通促進作用で脂肪を便と一緒に排出します

内服方法

食前または食間(空腹時)に 1回1包 内服します。水またはお湯で内服してください。1日3回まで使用が可能です。

副作用

胃の不快感・腹痛・軟便・下痢

料金

防風通聖散 14日分 ¥4,000

禁忌事項

妊娠中、妊娠の可能性がある方、授乳中、他の薬を服用している方は事前にご相談ください。

サクセンダ

「やせるホルモン」ともいわれるGLPー1の製剤です。1日1回注射することで食欲を抑え、痩身効果をえることができます。

サクセンダの効果

  • 食欲が減る
  • 脂肪を分解しやすくする
  • 基礎代謝量の上昇

サクセンダはGLP-1と97%が同じ成分であり、日本では未だに肥満治療薬としては未承認ですが、FDA(アメリカ食品医薬品局)、EMA(ヨーロッパ医薬品庁)、MFDS(韓国食品医薬品安全処)などの先進国では、安全性の高い肥満治療薬として承認されています。

サクセンダに含まれるGLP-1は、食欲を抑えるのに有効です。サクセンダを投与することで、少量の食事で満足できるようになります。
GLP-1が視床下部(自律神経を司る脳の組織)で神経細胞に働きかけ、食欲をコントロールすることで、自然に食欲が抑えられる仕組みです。

その結果、食事量が減少して体重減少につながります。
また、エネルギー消費の効率性を高め、脂肪分解効果をもたらします。
サクセンダを継続的に投与することで、激しい運動やハードな食事制限を行わなくても、体重を減少させることが可能です。

GLP-1は内臓脂肪を減少させる効果もあります。内臓脂肪は過剰に取り込んだ糖質が体内で中性脂肪に変化し、蓄積したものです。
サクセンダを投与して体内のGLP-1を増加させることで太りにくい体質へ改善することが可能です。

投与方法

1日1回 毎日決まった時間に自己注射にて投与します。

副作用

頭痛、めまい、吐き気・嘔吐、下痢、食欲不振、倦怠感

料金

サクセンダ 1本 ¥30,000

禁忌事項

未成年や70歳以上の高齢者、妊娠・授乳中の方、サクセンダの成分にてアレルギーの既往歴がある方、糖尿病、甲状腺疾患、膵炎、胆石、胆嚢炎、肝機能障害や重度腎機能障害がある方、大きな腹部手術の既往のある方、腸閉塞の既往のある方、内分泌疾患にて肥満の方

注意事項

  • サクセンダは2型糖尿病の治療薬ではありません。
    インスリンと一緒に使用しないでください。
  • サクセンダとビクトーザは同じ有効成分、リラグルチドが入っておりますので、併用はできません。
  • GLP-1受容体作動薬と併用してはいけません。