耳整形

  • 耳垂縮小術
  • 耳垂裂手術
  • 立ち耳形成術
  • 耳ピアス修正術(ピアスホール修正)

耳垂縮小術

大きく垂れ下がっている耳たぶの大きさや形を希望に合わせて改善する手術です。

procedure steps 手術内容

局所麻酔下、あるいは静脈麻酔下に耳垂基部で希望の形態に近づくように切除します。
丁寧に形成外科的縫合をすることで、傷あとを最小限にします。

料金

耳垂縮小術 片側¥132,000
※価格はすべて税込です。

術後経過

  • 処方
    抗生剤・鎮痛剤・胃薬を3日分処方します。
  • 術後来院日
    ・抜糸(7日目)
    ・定期健診(術後1,3,6か月)
  • 日常生活の注意
    ・洗顔は、翌日から可能ですが、繊細な糸で縫合しているため、患部をこすらないようにしてください。
    ・当日より洗髪、全身のシャワーが可能です。
    ・コンタクトレンズは、翌日から装着可能です。
    ・就寝時はクッションなどで上半身を高くしてください。
    ・入浴、運動、飲酒、喫煙は、1週間はお控えください。

リスク、副作用

  • 起こり得る可能性がある事象を挙げていますが、これらが起こらないようしっかりと対策し、細心の注意を払って手術を行っています。万が一生じた場合は、症状を改善できるよう全力で診療します。
  • 術後の腫れ
    腫れは、術後数日で引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成までは6ヵ月ほどかかります。
  • 術後の内出血
    まれにでることがあります。個人差はありますが、通常1~2週間で自然に吸収され消失いたします。
  • 傷あと、ケロイド
    術後1~3ヵ月は赤みが残りますが、時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
    体質によりケロイド状となる場合があります。この場合はケロイドの治療を検討します。
  • 埋没した吸収糸の露出
    抜糸、または露出部分を切除します。
  • 感覚異常
    耳たぶの感覚が鈍くなることがありますが、通常一時的で経過とともに改善します。

耳垂裂手術

またはピアスの引っかかりなどにより耳たぶが裂けた状態を治療する方法です。
治療方法としては、裂けた皮膚の辺縁を一部切除縫合して形成する方法になります。単純な切除縫合だけでは凹凸を生じる場合があるため、Z形成術を応用して行います。

料金

耳垂裂手術 片側¥110,000
※価格はすべて税込です。

リスク、副作用

  • 起こり得る可能性がある事象を挙げていますが、これらが起こらないようしっかりと対策し、細心の注意を払って手術を行っています。万が一生じた場合は、症状を改善できるよう全力で診療します。
  • 術後の腫れ
    腫れは、術後数日で引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成までは6ヵ月ほどかかります。
  • 術後の内出血
    まれにでることがあります。個人差はありますが、通常1~2週間で自然に吸収され消失いたします。
  • 傷あと、ケロイド
    術後1~3ヵ月は赤みが残りますが、時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
    体質によりケロイド状となる場合があります。この場合はケロイドの治療を検討します。
  • 埋没した吸収糸の露出
    抜糸、または露出部分を切除します。
  • 感覚異常
    耳たぶの感覚が鈍くなることがありますが、通常一時的で経過とともに改善します。

立ち耳形成術

正面から見た際に耳の横への張り出しが大きく、目立ってしまう状態「立ち耳」を改善する治療となります。
立ち耳は、「対耳輪」と呼ばれる軟骨の折り目が浅いことが原因となります。そのため、耳の裏側の皮膚を一部切除して耳の軟骨を折り曲げ軟骨の形態を矯正し改善します。最後に皮膚を縫合して施術完了となります。

料金

立ち耳形成術 片側¥220,000
※価格はすべて税込です。

リスク、副作用

  • 起こり得る可能性がある事象を挙げていますが、これらが起こらないようしっかりと対策し、細心の 注意を払って手術を行っています。万が一生じた場合は、症状を改善できるよう全力で診療します。
  • 術後の腫れ
    腫れは、術後2~4日ほどでほとんど引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成までは6ヵ月ほどかかります。
  • 術後の内出血
    まれにでることがあります。個人差はありますが、通常1~2週間で自然に吸収され消失いたします。
  • 傷あと、ケロイド
    術後1~3ヵ月は赤みが残りますが、時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
    体質によりケロイド状となる場合があります。この場合はケロイドの治療を検討します。
  • 埋没した吸収糸の露出
    抜糸、または露出部分を切除します。
  • 感覚異常
    耳たぶの感覚が鈍くなることがありますが、通常一時的で経過とともに改善します。

耳ピアス修正術(ピアスホール修正)

ピアスホールを埋めたい、または傷口に痛みを感じるなどのトラブルに適用する治療方法です。耳ピアス修正術により、傷をなるべく残さないようきれいに治癒できます。施術では、患部と正常な皮膚との境界に当たるところで切開します。そのまま単に縫合するとくぼみができるケースがあるので、耳たぶの形態を整えながら形成外科的に埋没縫合をします。施術から5日ほどで抜糸できます。

料金

耳ピアス修正術(ピアスホール修正) 1箇所¥88,000
※価格はすべて税込です。

リスク、副作用

  • 起こり得る可能性がある事象を挙げていますが、これらが起こらないようしっかりと対策し、細心の注意を払って手術を行っています。万が一生じた場合は、症状を改善できるよう全力で診療します。
  • 術後の腫れ
    腫れは、術後2~4日ほどでほとんど引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成までは6ヵ月ほどかかります。
  • 術後の内出血
    まれにでることがあります。個人差はありますが、通常1~2週間で自然に吸収され消失いたします。
  • 傷あと、ケロイド
    術後1~3ヵ月は赤みが残りますが、時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
    体質によりケロイド状となる場合があります。この場合はケロイドの治療を検討します。
  • 埋没した吸収糸の露出
    抜糸、または露出部分を切除します。
  • 感覚異常
    耳たぶの感覚が鈍くなることがありますが、通常一時的で経過とともに改善します。