ドクターズブログ

拘縮鼻の修正【鼻中隔延長、他院修正、他院鼻プロテーゼ入れ替え(オーダーメード) 手術後2週、1週】

【鼻中隔延長、他院修正、他院鼻プロテーゼ入れ替え(オーダーメード) 手術後2週、1週】

他院で鼻尖形成、プロテーゼ挿入、その後、プロテーゼ入れ替え、耳介軟骨移植、鼻翼縮小と複数回の手術を受けていらっしゃいましたが、鼻尖、鼻柱部の拘縮を生じていました

アップノーズな鼻先を高く下向きにして、鼻柱を出したい、 より自然に理想の形態に近づくように修正を希望されました

鼻柱部とプロテーゼ被膜の拘縮が強かったですが、拘縮を丁寧に解除して整えました

 

◎鼻翼と鼻柱の関係ACR (Alar-columellar relationship)の改善

鼻中隔延長により、鼻柱をだしながら鼻先のバランスを調整しました。

◎鼻すじの輪郭をより自然に整えるため、オーダーメードで調整したプロテーゼに入れ替えました。

術後2週間でまだ浮腫があります プロテーゼのカプセルへの操作を行なっており鼻すじの腫れは強めにでています。

順調な経過ですが、今後の長期の経過観察が必要です

 

・副作用、リスク(起こりえる可能性のあること) 腫れ、内出血、感染、鼻出血、鼻、耳介の知覚低下、鼻尖の挙上ができない、左右差、鼻先の曲がり

 

・価格(税込み)

¥1595,000

 

カテゴリー

アーカイブ