ドクターズブログ

人中短縮効果【鼻中隔延長 手術後2か月、1か月、1週】

【鼻中隔延長 手術後2か月、1か月、1週】

鼻中隔延長により、ご希望であった人中短縮効果がえられました

 

鼻先の向き、鼻柱の突出度、鼻柱口唇角、お鼻の長さなどにより上口唇の長さの見え方は変わります

 

人中が長く感じていらっしゃる場合も、上口唇短縮の手術ではなくお鼻の手術が適している場合が少なくなりません

 

鼻翼と鼻柱の関係ACR (Alar-columellar relationship)の変化

鼻中隔延長により、鼻柱をだしながら鼻先のバランスを調整することで、小鼻がひかえめに見えさらにすっきりとした印象に変化しています

 

・副作用、リスク(起こりえる可能性のあること)

腫れ、内出血、感染、鼻出血、鼻、耳介の知覚低下、鼻尖の挙上ができない、左右差、鼻先の曲がり

 

・価格(税込)

鼻中隔延長 ¥990,000

(鼻尖形成、周囲への軟骨移植含む)

 

アーカイブ