ドクターズブログ

サウンドセレクトからサウンドデザインへ

KAUNIS CLINICらしさにこだわった結果、サウンドをセレクトするのではなくサウンドをデザインすることに行き着いた

サウンドもクリニックの居心地を左右する大きな要素の一つと思っていた

 

同じクリニック内でも同時にいろいろな方がいらっしゃる

将来に対する期待や不安を抱えていらっしゃる方、あるいは、緊張感を持ちまさに手術をうけている方、そして医療を行う私たち、みんなにとっても心地よいサウンド

soundcoutureさんにデザインしていただいたのは、空気のようなサウン。

そして、難しい調整をお願いしたのはエントランス、カウンセリングゾーンと、完全な医療ゾーンである手術室、処置室とのシームレスな調和だった

 

アンビエント、チルアウト、エレクトロニカ、ノイズ等、アート的サウンドからニューエイジへ

私たちが考える美しさを扱う環境としてのサウンドデザイン

そして、そのうえで周波数などサウンドの根拠にもこだわり

最終的に手術室のモニター音も聞きながら院内で調節していただいた

 

 

http://soundcouture.jp/

KAUNIS CLINIC
3rd December / 2020

表参道の美容外科クリニック KAUNIS CLINIC の空間のサウンドディレクション、サウンドデザインをSoundCouture で担当。エントランスとカウンセリングルームは心を落ち着かせる周波数、オペ室&リカバリールームは自然治癒力を高める周波数を使い、サウンドのデザインとしての美を追求すると共に、サウンドの身体への効果というエビデンスにも着目した。また、カウンセリングルームからオペ室へ繋がるエリアで2つの川が自然に合流するように、2つのサウンドが重なった時、優しく厚みをましたサウンドがまた温度を変えて別のサウンドに変化し、クリニックのために調香されたオリジナルの香りとレイヤーしナチュラルに繋がるよう、サウンドの音質、音量、のバランスをとっている。

アーカイブ