診療予約・お問い合わせ

高野医師のブログ

お鼻の存在感を少なくする②【鼻中隔延長、鼻翼縮小(内側、外側) 手術後1か月、2週】

【鼻中隔延長、鼻翼縮小(内側、外側) 手術後1か月、2週】

お鼻の存在感を少なくしてかわいいお鼻にしたい

鼻先はアップノーズで5角形のお鼻がいいとのご希望でした

 

鼻中隔延長により鼻先を調整しました

軟骨移植により鼻すじも整えました

 

鼻翼縮小の効果で小鼻がひかえめにみえます

 

鼻中隔延長を用いることで、鼻先の高さ向きだけではなく、鼻先の形、鼻すじのライン

鼻柱と小鼻の関係(ACR)を調整できます

 

鼻柱口唇角、鼻柱と口唇の関係が変わることで人中短縮効果をだすことができるため口元の印象も変わります

 

鼻翼と鼻柱の関係ACR (Alar-columellar relationship)の変化

鼻中隔延長により、鼻柱をだしながら鼻先のバランスを調整することで、小鼻がひかえめに見えさらにすっきりとした印象に変化しています

 

・副作用、リスク(起こりえる可能性のあること)

腫れ、内出血、感染、鼻出血、鼻、耳介の知覚低下、鼻尖の挙上ができない、左右差、鼻先の曲がり

 

・価格(税込)

鼻中隔延長(鼻尖形成、軟骨移植含む)

¥990,000

鼻翼縮小(内側、外側)  ¥495,000

カテゴリー

タグ

アーカイブ